どうやって仲良くなるのが効果的か

ネットでの友達に求めるものは何でしょうか。

中にはメールをやり取りするだけの相手で構わない、なんて人もいます。

が、メル友になって仲良くなっていくと自然と”会ってみたい”という感情が出てくるはず。普通そうだと思います。

▼イチオシ無料出会いサイト▼

らぶめーるcutie
まずは登録してみて下さい。きっと満足できるはず!!恋人もメル友もどんな相手でもあなたにぴったりの出会いが見つかります。運命の相手はすぐそこに…コミュニティサイトでお相手GET♪


アダルトエピソード
やっぱり使うなら無料でしょ!アダルト系SNSならここ!タダの友達や恋人じゃ満足できない!そんな欲張りな貴方にピッタリのサイトです。無料なので気軽に始められるのもイイネ!


大人の出会い~フレンズ~
歴史のある老舗サイトなので会員の質は折り紙つき!
真面目な恋愛を探すのに適しています★
信頼できるサイトだと仲間内でも有名なんです!そして断トツの会員数!フリメの使用もOK!使える機能も盛りだくさんのサイト。

そういうニュアンスの言葉が出てきて、誘ってみたら案外あっさりと成功した、なんて事もあったりしますよ。
メル友とどうやって仲良くなるか、って結構重要な事だと思いますがどうでしょうか。

友達募集サイトで出会い系のような使い方をしているユーザーもいますが、それで相手の反応はどうです?何か手ごたえありました?

あるなら別に良いのですけど……。
もし反応がイマイチならやり方を変えてみましょう。

ダメな事をいつまで続けていても意味ありません。上手く行くためにはどうしたら良いのか、そこを考えていくとやり方も自ずと出てくるはず。

友達が欲しくても焦ってはいけません。
焦りは相手にも伝わりますよ。

なんでこんな焦ってんの、ちょっとキモいんですけど。って言われます。友達募集サイトでも会う際のリスクは出会い系とそんな変わらないですよ。

だってネット上で知り合って会う事に違いはありません。

出会い系と友達募集サイトの差はその出会いを募った場所の違いというだけです。他に差はありません。

ネットで知り合い実際に会う、
これはネット出会い探しの共通事項になります。

しかし、危ないのはその部分なんですよね。
ネットで出会いを探す以上、実際に出会う行為自体にリスクが付きます。

先程も言ったようにそれが出会い系、友達募集サイトなどは関係ないのです。

出会いを探そうと思ったらそれを覚悟してください。誰でも平和で良い出会いができる、というわけではないので。

友達募集サイトの方がやさしそうなイメージがありますが、そんなものはイメージに過ぎません。

ネット出会いの根本的な部分を忘れてはいけません。
どちらも同じネット出会いなのです。

同じ警戒心を持って利用してください。
悪い事を考えている連中は出会いやすい方を選んで相手を探しています。

仲良くなった相手に対して

友達募集サイトで出会ったメル友と仲良くなるにはメールを続けるしかありません。

ほかに方法があったら教えて欲しいぐらいです。
メル友である以上、文字や声のみでやり取りするしかないのです。
中には声でのコミュニケーションを拒否する子もいますけどね。
ともあれ実際に顔を見せ合うというのはほとんど無いという事です。
と言いますかそれが成立してしまった時点でメル友としての最終段階になります。

実際に会えるだけの信頼を築けた、という事ですから。
しかし、出会った相手が自分の好みから大きく外れた場合も結構あります。

写メ交換したところで送られて来た画像が偽造されたモノだったら意味なんて無いですからね。
だから写メ交換はそれほど意味が無い、と言っているのです。

相手が異性であれば関係ないという人であれば関係の無い話ですけどね。
でもこういう出会いである以上は相手の容姿というのも重要な要素だと思っています。

その手の趣味が無い限り、まともな相手と出会いたいですし。
人は外見ではないと言ってもそれが本心だと思います。メールをしている間は相手について想像すると思います。
どんな顔でどんな容姿なのか、外見の想像は絶対にするのではないでしょうか。

その時ってどうしてマイナスのイメージを作らないのでしょうか。
絶対に可愛い、カッコイイ等のイメージを作ってしまいますよね。

大体そのイメージとは真逆の相手が現れます。
で、想像して思い描いていた妄想が大きければ大きいほど、その精神的ダメージも大きいのです。
写メ交換なんかしていたら致命的ですよね。
写真なんて大体嘘ばっかです。

メールをしている間はずっとその相手とメールすることに、現実に引き戻されるのは実際に会ったとき。

今まで思い描いていた相手とは真逆の、まったく違う相手が会いにきます。

妄想とは凄いもので数少ない情報から必死に相手の姿を作っていきます。
その際、マイナスな要素はすべて捨ててしまうのです。

これから仲良くなる相手を悪く思わないですよね?その慢心が後で自分の心を深く抉ることになってしまうのです。